2004年09月03日

サッカーと野球とバレーボール

アテネオリンピックを見ていて、私なりに感じた事を少し。

サッカー
サッカーは世界中で一番人気があって、競技人口も多い。
日本のサッカーの歴史はまだまだ短いけれど、
Jリーグが出来、協会の組織も系統立ってるし、
何よりも世界に向かってる。みんなが世界を見てるんだよね。

今回のオリンピック代表は、山本監督も言っていた通り、
2006年ドイツを目指すチームだった。
次のワールドカップにはこのチームの選手が主力でやってもらわなければ!みたいな。
だから、山本Japanは学校だったのかもね?
これからの選手を育てて、世界の一大イベントであるオリンピックで鍛える。
それを2006年へ繋げるための学校。

勿論、やるからには勝つのが目標だったはずだし、出来ればメダルを取りたかった。
でも、初戦でのミスを自分達で立て直せないままにたったの2試合で予選敗退が決まってしまった。
前にも書いたけれど、小野一人に責任を背負わせるのには無理があったんだと思う。
小野はオーバーエイジで選ばれた選手で、このチームとは一緒に試合をした事が無い。
チームの事を全て分かってはいなかったと思う。

これも前に書いたけど・・・何故?あの苦しい予選を引っ張った鈴木啓太を代表から外したのか??
彼ならチームの事、選手の性格等々、分かっていたし、アドバイスも立て直しも出来たんじゃないかな?

しかし、このチームは山本監督が考え抜いて選んだメンバーだし、素人の私には細かい事は分からないので、これくらいに。

でも、サッカーは世界を見てる。
世界も日本代表を見てる。現に大久保の評価は海外でも高い。
私が最も期待するストライカーだから、大久保は世界へ出るべきだと思う。

KAZUは15歳で高校を中退してブラジルへ渡った。
ジャポネーゼがサッカーしてるぜ!
(ジャポネーゼ=日本人=サッカーが下手な人の意味で使われる)
と馬鹿にされながら必死の努力で最後にはブラジル人に認められたんだよ。
そして、絶頂期に日本サッカーのために帰国した。
その後もイタリアへ行ったり、クロアチアへ行ったり・・・
色んな事を言われながらも、サッカーが好きでサッカーがやりたい!その一心で頑張ってる。
彼がワールドカップのピッチに立っていないのが悔しいけれど、彼が現役であり続ける限り私は応援するよ!

大久保も他の選手ももっともっと大きくなって欲しい。
今回の事は反省もしつつ、でも、世界へ続くんだと思った。
日本サッカーは発展途上なんだね。

野球
野球は世界を見ていなかった。
本気で金メダルを取る気なら、ペナントレースを休むべき。
1チーム何人枠を無くすべき。
長嶋さんの威光に頼るのを止めるべき。
プロとアマチュアの壁を取り払うべき。
サッカーに習った組織にすべき。
野球界全体で“本気で金メダルを取る”気になるべき。
そして、世界を知るべき。

バレーボール
バレーも世界を見せるべき!!!

閉会式でバレーの選手を見た時、なんでまだいんの?と思ったよ(笑)

それはいいとして・・・
バレーボールの世界大会って何で日本でばっかりやるの?
ワールドカップもだし、オリンピック予選も日本だったよね?
日本で、アイドルで盛り上げて、お客さん全員日本の応援で、ショーみたいな演出で・・・
勝って当たり前の環境でしか試合して無いんじゃ・・・?

テレビ的には可愛い選手は絵になるんでしょうけど、実力以上に騒ぎ過ぎ!

彼女達に世界を見せましょう!

posted by T at 13:45| 滋賀 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 野球とサッカー(スポーツ全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。honeyseaweedと申します。

この記事、まさに私が考えていることと同じです。
私はバレーボールの中継に嫌悪感すら抱いていますが、理由はまさにあの「演出」です。
大ッ嫌いなんです!

いかにも、大企業主導のスポーツといった感じ。何とかしてほしいですよね。
Posted by honeyseaweed at 2004年09月03日 14:01
honeyseaweedさん、初めまして。
とも子と申します。
コメントと(栄えある初の)トラックバック、ありがとうございました。

おばさんが好きなことを書き並べているだけですが、どうぞ宜しく!
Posted by とも子 at 2004年09月03日 16:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

サッカーと野球とバレーボール(LOSING TOUCHさん方の記事より)
Excerpt: LOSING TOUCHさんの記事。 自分が野球、サッカー、バレーボールそれぞれに思っていたことがドンピシャで語られている。 まさに「その通り!」 特にバレーボールについては、バレーボールの関係..
Weblog: honeyseaweed BLOG
Tracked: 2004-09-03 13:57